現場の負担を軽くしたいと考えているなら介護ソフトの導入がおすすめ

元気に笑う

介護ソフトの導入がヘルパーの定着率アップにつながります

高齢化が進んでいる現在、介護業界の人材の需要はますます高まっています。しかしなかなか人材が集まらず人手不足のために経営が成り立たなくなるケースも多いと聞きます。どこでもオーバーワークな状態なので、人材を確保するには現場スタッフの負担を少しでも軽減することが大切になってきます。
そこでおすすめしたいのが介護ソフトです。介護ソフトは請求事務がソフトで簡単にできるもの、という事務職のためのソフトだという認識の方も多いようですが、使い方によっては現場でも大変役立ちます。
例えば訪問介護の仕事の場合、ヘルパーは利用者さんごとに1回の訪問記録を書くことになりますが、それをタブレットなどを利用して入力していくことでソフトに自動反映されるので、リアルタイムで記録表の確認が行うことができます。そのため記録の提出に事務所に戻ることなく直行直帰することも可能になります。
特に訪問介護では、1日1件だけ仕事をする登録ヘルパーも多い中、事務所に戻る手間があるとその移動時間を加味すると割に合わない仕事になってしまうこともあります。現在はヘルパー争奪戦ともいわれる時代のなかで、仕事を楽に効率化していくための介護ソフトの導入は非常に意義のあることといえます。

HEAD LINE

介護ソフトで効率化が図れる業務とは?

介護ソフトを導入したいが、内容がよく分からないと迷っていませんか。介護ソフトで何ができるのかを知り、業務の効率化を実現させましょう。優れた機能を多く持つ介護ソフトの一番の強みは、介護施設利用者の情報の一元管理化です。日々の介護サービスの記録や長期的ケアプランの保存ができ、多くの介護スタッフの間…

INFORMATION

介護ソフトで効率化が図れる業務とは?

介護ソフトを導入したいが、内容がよく分からないと迷っていませんか。介護ソフトで何ができるのかを知り、業務の効率化を実現させましょう。優れた機能を多く持つ介…

read more...

介護ソフトの利点は仕事の効率化だけじゃない

介護施設において、問題となりやすい事柄に人手不足や残業などがあります。そのような問題を解決する方法の一つに介護ソフトの導入があります。介護ソフトを使用する…

read more...

介護ソフトを導入すれば人手不足の現場の強力な味方になってくれる

日本では近年増々高齢化社会が進み、介護職の方は多忙を極めておられることと思います。職員が不足している介護施設も多く、一人一人の入居者の方にしっかりとケアを…

read more...

介護ソフトの導入がヘルパーの定着率アップにつながります

高齢化が進んでいる現在、介護業界の人材の需要はますます高まっています。しかしなかなか人材が集まらず人手不足のために経営が成り立たなくなるケースも多いと聞き…

read more...

TOP