現場の負担を軽くしたいと考えているなら介護ソフトの導入がおすすめ

元気に笑う

介護ソフトを導入すれば人手不足の現場の強力な味方になってくれる

日本では近年増々高齢化社会が進み、介護職の方は多忙を極めておられることと思います。職員が不足している介護施設も多く、一人一人の入居者の方にしっかりとケアを行うためにも日々の業務の効率化が大きな課題となっています。最近では、現場の業務を効率化するために介護ソフトを導入する施設が増えています。
介護ソフトとは、その施設が行っている介護サービスの全てを一元管理できるソフトです。入居者のデータ管理、ケアプランの管理、デイサービスの管理など一つのソフトでその施設の全ての業務が管理できる非常に便利で効率的なものです。入居されている間に健康状態は日々変化するものですから、それらもしっかりとチェックできますし、毎日のお食事もしっかりと栄養が計算された献立を作成、管理することができます。
また、入居者の方の日々の様子を心配しておられるご家族と連携を図ることができるのも介護ソフトの導入のメリットです。ソフトの持つ機能によっても異なりますが、連絡帳などで入居者の方の健康状態をお伝えすることが可能です。これまで手動で1件1件行っていたようなことが、介護ソフトを使えば一度に管理や編集ができるようになります。人手が足りないとお困りの現場は、まずは介護ソフトの導入を検討してみてください。

HEAD LINE

介護ソフトで効率化が図れる業務とは?

介護ソフトを導入したいが、内容がよく分からないと迷っていませんか。介護ソフトで何ができるのかを知り、業務の効率化を実現させましょう。優れた機能を多く持つ介護ソフトの一番の強みは、介護施設利用者の情報の一元管理化です。日々の介護サービスの記録や長期的ケアプランの保存ができ、多くの介護スタッフの間…

INFORMATION

介護ソフトで効率化が図れる業務とは?

介護ソフトを導入したいが、内容がよく分からないと迷っていませんか。介護ソフトで何ができるのかを知り、業務の効率化を実現させましょう。優れた機能を多く持つ介…

read more...

介護ソフトの利点は仕事の効率化だけじゃない

介護施設において、問題となりやすい事柄に人手不足や残業などがあります。そのような問題を解決する方法の一つに介護ソフトの導入があります。介護ソフトを使用する…

read more...

介護ソフトを導入すれば人手不足の現場の強力な味方になってくれる

日本では近年増々高齢化社会が進み、介護職の方は多忙を極めておられることと思います。職員が不足している介護施設も多く、一人一人の入居者の方にしっかりとケアを…

read more...

介護ソフトの導入がヘルパーの定着率アップにつながります

高齢化が進んでいる現在、介護業界の人材の需要はますます高まっています。しかしなかなか人材が集まらず人手不足のために経営が成り立たなくなるケースも多いと聞き…

read more...

TOP